現世で起きている問題(人間関係、金銭問題、病気、奇病、依存症、事故、虐待など)の原因は、95%が過去世に起因しています。何度も繰り返さないためにも、魂の根本から解決することが重要です。うつ病,心身症,神経症,自律神経失調症,職場適応,社会不安障害,パニック,自律訓練法,,SRT(スピリチュアル レスポンス セラピー),臨床心理士,横浜、山手駅10分,カウンセリングオフィス☆のむら

ごあいさつ

 みなさまこんにちは。 2010年4月に横浜駅東口にオフィスを開設してから早7年が経ちました。 一昨年(2015年)9月に自宅の引っ越をしたと同時にオフィスも引っ越しをし、現在は自宅兼オフィスとなった場所で新たに活動を始めています。 場所はJR根岸線・山手駅から徒歩10分、緑が多く環境のよいところです。 すぐ近くに根岸森林公園があります。

 オフィスのほかは現在「千葉県庁」「三井化学市原工場」「三井化学茂原分工場・研究所」にも勤務を続けています。
現在では認知療法、再決断療法、TA,自律訓練法、瞑想療法、マインドフルネス瞑想、ゲシュタルトセラピー、その他を一つ一つ個別に取り出すというよりクライアントの方々に合うように自動的に融合して用いています。
また必要と思われる場合には最近立ち上げましたもう一つのホームページにご紹介している各種のエネルギーワークをご提案することも可能です。

 HP アルケリル 

 

 私がカウンセリングでお会いする方々は心身の不調のため薬も併用されている方、症状がない意場合でも生きる苦しみの強い方が多くおられます。 共通することは「不自由」ということです。 そしてその不自由さを職場や家族関係など環境や他者のせいと感じているのですが、実をいうとその不自由さの最も深い原因は「自分自身が自分を束縛して不自由にしていること」にあります。

カウンセリングや心理療法では環境を変えてもなかなか良い方向にいかない、同じことが繰り返される、というような場合、ではその問題の本質はどこにあるのだろう?ということを探っていくことになります。 つまり「自分を苦しくしているものの正体はなにか?」を明確にしていくことが必要なのです。

それぞれの方がご自分の深い心が真に望んでいることを発見し、それに向けて進んでいくことを願っていますが私たちは「変化することが怖い」ことが多く、そのプロセスにはかなりの勇気が必要になることも多くあります。

 私自身もそのプロセスを歩んでいる者として、ご縁を得てお会いする方々の応援をしていきたいと願っています。
どうぞよろしくお願い致します。


2017年 6月1日


うつ、トラウマをSRT(スピリチュアル レスポンス セラピー)でクリア。臨床心理士、カウンセリングオフィス☆のむら。横浜、山手駅10分